都屋工務店(みやこや)。手づくりにこだわり長く住み続け、住み継がれる住宅を手掛けています。
エクステリやリフォームもご相談ください。

木のぬくもりと、薪ストーブのある住まい。

木のぬくもりと、使い勝手を重視した家。

ご主人の仕事が造園業と言うことで、広い土間玄関、玄関ポーチを設定。そこに植栽スペースを道路まで繋げ、子供達の通学の集合場所にも利用。LDKはちょっと変わった仕様と、オープンテラスを希望。木のぬくもりと、使い勝手を重視した住まいです。



在来軸組工法(手刻み)の為、12尺の柱を使用し、高い天井高を確保。ユニット建材は一切使わず無垢材を使い、建具は鹿沼の無垢建具を使用。和室も大壁やスタイロ畳ではなく、天井長押その他オール無垢で建具には組子を使いました。土地柄や周りの環境にあわせ、外観と内装を決め、飽きの来ない長く楽しめる住宅に仕上がりました。

ご主人憧れの薪ストーブ。

ご主人希望の薪ストーブを置き、空気の流れを考えた開口部をドア上に配置しました。外観に合わせ天井にはチョウナではつった丸太と無垢板をのぞかせ、リビングにはオープンテラス全開放サッシで外部と一体感を出しました。

キッチン


対面型の明るいキッチン


正面には勉強机としても使える多目的カウンターを無垢一枚板で取り付けました。お料理をしながら子供達の勉強の様子を見る事も出来ます。背面にはたっぷり収納できる備え付けの収納と食器棚をスッキリと配置しました。明るくゆったりとした、奥様も大満足のキッチンです。

洗面脱衣室


広々とした洗面脱衣室

脱衣場は旅館のお風呂を思わせる板張りを標準仕様。湿気対策と、お風呂の雰囲気を両立させています。洗濯・歯磨き・お化粧・脱衣と、日々の生活の中でもとくによく使う場所ですので、広めのスペースを確保しました。

トイレ


ご主人お気に入りの益子焼を造作したトイレ。


トイレの手洗いボールは、ご主人がご用意した益子焼を使いオリジナルで造作。ご主人の趣味を取り入れる事で、個性溢れるお洒落なトイレができました。サイド壁面にはカウンターを設けましたので、トイレットペーパーのストックや、芳香剤や花瓶などのちょっとした物を置くことができます。汚れが気になる場所でもあるので、板張りの腰壁で仕上げました。

ダイニング


こだわりの和風ダイニング

ダイニングには地元の神社の杉を使い、杉の間仕様に。畳床を1尺5寸上げましたので、堀コタツに座ったときに台所と合う目線の高さになり、会話も自然と生まれます。高齢者でも座り上がり座り下りの出来る負担のない高さでもあります。さらに、台所対面キッチンカウンターの椅子にもなるので使い勝手の良いダイニングになりました。

主審室


湿気のこもらない、呼吸のできる収納を備えた主審室。


寝室は畳敷きを希望されました。高い位置に小さなフィックス窓を取り付け、外からの視線を気にする事無く太陽光を取り入れられるようにしました。収納は杉板張りにし、湿気のこもらない呼吸の出来る収納です。整理してたっぷり収納できるよう棚も設けています。

子供部屋


畳真っ白な壁紙と無垢材の調和が美しい子供部屋。

ホルムアルデヒドやシックハウス症候群対策もしっかりとなされた子供部屋。三枚開きで大きなものも簡単に収納できる押入。机代わりにもなる備え付けのカウンターボード。シンプルでありながらも、工夫が沢山盛り込まれています。

2階ホール


古風な雰囲気のある吹き抜けの2階ホール。

使い勝手を考え、しっかりとスペースを取り、リビングとも会話の出来るスペースにしました。天井は勾配を取り丸太にはチョウナを掛け、古風な雰囲気を出しました。

新築事例









case26
case25
case24
case23
case22
case21
case20
case19
case18
case17
case16
case15
case14
case13
case12
case11
case09
case08
case07
case06
case05
case04
case03
case02
case01


施工事例

case01
case02